宮城県仙台市を中心に活動するライフプランナー|お気軽にご相談下さい。

生活設計・人生設計についてのご相談・お問わ合せを、お受けしております。

022-375-7432 受付時間 9:00~18:00

TEL/MAIL

ライフプラン事例

住宅関係のご相談

売却よりも賃貸が良いと分かった!!

仙台市 30歳代 男性

新しい住宅を新築する予定だが、今のマンションを売却した方が良いか、あるいはリフォームして賃貸にした方が良いか検討したい

90歳までのライフプランを作成して売却の場合と賃貸の場合の収支を計算したところ、空室率や老朽化を加味しても賃貸の方が有利であることが分かった。

マイホームは新築の方が将来的に良いと理解できた!!

富谷市 30歳代 女性

新婚だが住まいは賃貸の方が良いか、あるいは思い切って新築を購入した方が良いか分からないのでこの際子供も2人産む前提で試算してみたい

ライフプランを作成した結果、老後まで考えると新築購入の方が子育ての面でも安心感があり得策であることが分かった。

利便性の高いところに引っ越すのは経済的に厳しい!!

仙台市 40歳代 男性

現状は近くにスーパーや幼稚園がないマンションに居住しているが、教育や生活のことを考えると利便性の良い地下鉄の近くに引っ越したいが可能か

中古マンションの売却、新居の価格や新たな住宅ローン、購入諸経費、税金などを試算しそれをライフプランに反映させたところ、新たに150万円/年以上の収入が必要になることが見えてきたため、利便性の良いところへの引っ越しは断念せざるを得ないことが判明した。

保険関係のご相談

保険料の支払いが家計の足を引っ張っているのが判明した!!

仙台市 30歳代 女性

夫の職場関係や妻の親戚関係から、多くの生命保険や医療保険に入っているが、子供が大きくなってきて学費の心配が出てきたが保険料は妥当なのか判断して欲しい

現在加入の全ての保険証券を棚卸して整理したところ保障が重なっているものや掛け金が高額なものが複数あることが見えて来て、過剰な保障になっていることが判明した。その部分を整理して浮いた保険料分のお金をライフプランに反映したところ学資のための貯蓄に回せることが分かった。

生命保険を解約してその分を旅行や趣味に回せると分かった!!

仙台市 60歳代 男性

定年退職して間もないが年金生活となり生命保険の支払いもウェイトが大きくなったがまだ継続した方がいいか、解約して別のお金に回した方がいいか検討したい

加入の保険証書数件を棚卸しその生命保険の役割と家庭状況を対比してみたところ、お子様は独立しており多額の生命保険金額はいらず他に医療保険等も入っていて医療保障は十分な状態であるため、ライフプランに生命保険は解約した内容を反映させたところそのお金をご夫婦の旅行等に使えることが分かった。

離婚関係のご相談

かなりの養育費が必要であることが分かった!!

塩釜市 30歳代 女性

離婚を考えていて子供二人は引き取り大学まで養育していくつもりで自分も働くが、今後の生活に必要なお金と養育費はどのくらいになるか試算してほしい

奥様の今後の年収予定と平均的な大学までの学費の平均及び生活費から必要な費用をライフプランで算出した結果、大学卒業までの必要な費用が見えたのでそれをベースに夫と離婚に向けた話し合いの目途がたった。

再婚後の生活が厳しくかなりの節約が必要なことが分かった!!

仙台市 50歳代 男性

ともにバツイチで2年前に再婚したが、再就職したばかりでまだ住宅ローンも払い続けており生活が苦しくこのままだと老後がとても不安であるので解決方法を教えてほしい

収入や支出、住宅ローンの状態、試算の状況を全てのデータを分析してライフプランを作成して問題点を洗い出し改善策を検討した結果、生活費の削減、住宅ローンの借り換え、確定拠出年金、貯蓄方法などの対策により光明が見えてきて、お二人の将来の暮らしの目途がたった。

夫と死別して1年、自宅は売却する方を選択した!!

角田市 30歳代 女性

他県に嫁いだが間もなく夫が死亡し実家に戻ってきて、子供が1歳、自宅もあり生命保険とかもかなり残してくれたが将来に渡り生活費や学費の心配があり、他県にある自宅の処分をどうすればいいか教えてほしい

ライフプランから将来にわたる必要な費用を算出して、不足分を自宅の処分費用からどのように充当すべきかを検討した結果、地域が他県と離れていることや賃貸の難しさ等から、売却してその費用を運用して学費や貯蓄に回すことを選択した。

老後の暮らしのご相談

老夫婦の家計診断をした結果、娘が安心できた!!

仙台市 30歳代 女性

父が高齢で自営業を営んでいるが病気がちになってきて働けなくなったら、老夫婦は生活していけるのか娘としてとても心配している。父はまだ大丈夫だし働くといっているが、家計診断をして専門家からアドバイスしてほしい

70歳まで働いた場合の収入と支出および資産残高のライフプランを作成して分析した結果、生活費を幾分節約するレベルで家計は安定することが分かり娘夫婦も安心することができた。ただしウオーキングや定期通院の励行をして健康維持に努めることが大事であることも提言し、奥様も同感とうなずいておられた。

娘夫婦と同居しないと生活できなくなるのが分かった!!

気仙沼市 50歳代 女性

夫と死別して15年、子供たちは成人したが残されたお金はほとんどなくなりパートの収入も年齢から考えてあと数年位、年金もあまりもらえないようなので生活していけるか、病気になったらやっていけるかとても心配、何か良い方法を教えてほしい

家計や資産状況からライフプランを作成してみたところ一人暮らしで生活していくにはかなり厳しい状況になることが判明。幸い自宅は住宅ローンはないが大きな住宅を維持するのに高額の水道光熱費がかかっているので、娘夫婦と二世帯住宅に改装して居住費の補てんと水道光熱費の按分してもらうことで、何とか老後の生活不安が解消できることが分かった。

働き続けることでやっていけることが分かった!!

仙台市 60歳代 男性

自営業を営んでいるが最近売り上げが大分減少してきた、借金も住宅ローンもあり生活が苦しくなってきている、どうすればこの状況を打開できるか提案して欲しい

住宅ローンを含む借金の状態を全て提出してもらい一覧表で整理し、また生命保険等についても同様の棚卸を実施した。その状況だけでも老後破産と見て取れたが、生命保険の大幅な削減、生活費の種目別の精査と削減、範囲外ではあるが売上げ維持のアイディアの提示、等の改善した場合を試算したライフプランを提示して70歳以降も働く必要はあるがかろうじて生活できる可能性が見えた。

ライフプラン事例

自分の資産をどう創るか、どう活かすか?そんなお悩みのあなたの為に、資産運用に関する考え方を紹介します。

資産運用について

お問い合わせ・ご相談
Contact us

生活設計・人生設計に関する
ご相談はプロにお任せ下さい!

お電話でのお問い合わせ・ご相談 022-375-7432 受付時間 平日 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ・ご相談

ページの先頭に戻る
Copyright © Yuyama All Rights Reserved.